姿勢診断で猫背の種類を特定

パソコンやスマートフォンが普及したことで猫背に悩む方が増えてきました。しかし、猫背と言っても種類があり、特徴や改善へのアプローチ方法は異なります。ユニソンでは姿勢診断ソフトの導入を行なっており、導入によって猫背の種類にあわせた正確なアプローチが可能です。こちらでは、猫背の種類についてご紹介します。

 

●首猫背の特徴

 

顔が前に突き出している状態を首猫背と言い、首に負担が掛かって

いる状態です。首に痛みを感じやすく、慢性的な肩こりに悩まされ

る方が多いです。また呼吸器系の神経にも負担が掛かっているた

め、風邪を引きやすい特徴もあります。首猫背はデスクワークなど

長時間座って作業される方、スマートフォンをよく利用される方に

多い猫背です。

 

●背中猫背の特徴

 

一般的に猫背と言われているのが背中猫背であり、正しい姿勢を維

持するための筋肉が弱くなることで背中が丸くなります。背中猫背

になると首だけでなく肩や腰にも負担が掛かり、肩こりや腰痛を招

きます。また背中が丸くなると内臓が圧迫され、内臓機能低下によ

る様々な症状があらわれます。背中猫背の原因は長時間のデスク

ワーク以外にも、運動不足による筋力低下が挙げられます。

 

●お腹猫背の特徴

 

人間の背骨は自然なS字を描いていますが、S字の曲線がより強くなっている状態をお腹猫背と言います。お腹猫背は女性に多く、腰が大きく反ることでお腹だけが突き出たように見えるのが特徴です。お腹猫背は正しい姿勢をしようとして胸を張ってしまう、ハイヒールを履く機会が多い方に見られる猫背です。

 

●腰猫背の特徴

 

腰が丸くなっている状態を腰猫背と言い、腰に負担が掛かっている状態なので腰痛を引き起こしやすいです。また腰が前に突き出ることで腸が圧迫されてしまい、腸内環境が乱れる原因でもあります。腰猫背はパソコン作業をする際に前かがみの姿勢を取る、足を組む癖がある方に見られることが多いです。

 

猫背の種類によって解消方法にも違いがあり、正しい解消方法を伝えるためには正確な姿勢診断が必要です。

ユニソンでは施術院やフィットネスジム向けに姿勢診断ソフトの導入サポートを行っており、体の歪みはもちろん姿勢や筋肉の評価までレポート化するソフトです。レポート化することで、お客様に体の状態を分かりやすく説明できます。また推奨トレーニングも自動的に表示するので、適切なアドバイスも行えます。無料体験デモもございますので、姿勢診断ソフトの導入や費用が気になる方は、お気軽にお問い合せください。

© union Corporation